FC2ブログ

刑事裁判って何してるの?

あらすじ
 うさ子は結婚詐欺の容疑で逮捕された。取り調べは最長20日以上にも及ぶと聞いたうさ子はすんなり自供。起訴されて裁判が始まった。・・・という想定である。

弁護士 それでは、被告人についての詐欺被告事件の審理を始めます。

うさ子 え、いきなり何ですか?

弁護士 今のは裁判官が最初に行う「開廷宣言」。刑事裁判は、左(下)の枠内に示すような流れで行う。犯罪の成否を争わない比較的軽微な事件は1回で終わるけど、複雑な事件や争う事件はだいたい1ヶ月に1回くらいの期日で何回にも分けて行う。1回で終わるときは起訴されてから2~3ヶ月で判決となるけど、長い事件だと年単位かかることもあるよ。

うさ子 はあ・・・頑張ります。でも、ただの詐欺罪じゃなくて結婚詐欺罪ですよ!

弁護士 残念だけど結婚詐欺という犯罪はないよ。罪名は単なる詐欺罪になる。
それでは「冒頭手続」に入ろう。
まずは裁判官が、被告人本人かどうか確認するため、氏名、生年月日、本籍、住所などを尋ねる(人定質問)。

うさ子 生年月日だけは許してもらえませんか?

弁護士 ・・・次は検察官が起訴状を読む(起訴状の朗読)。起訴状にはうさ子君がどんな事実で裁判を受けるのか、その内容と何罪にあたるのかが書かれている。でもいきなり1回だけ聞いてもよくわからないから、事前に読んでおいた方がいいよ。

うさ子 だんだん被告人としての実感がわいてきました。

弁護士 それから、裁判官が被告人に黙秘権があることを伝える(黙秘権の告知)。
その後で今聞いた検察の起訴状について、被告人としてどう思っているのか尋ねられる(罪状認否)。とりあえず言いたいことがあれば言っていいんだよ。「そのとおりで間違ありません。」とか、「全面的に否認します」とか、「やったけどそれには深いワケがあったんです」とか。もちろん黙秘権があるから何も言わなくてもいいんだよ。

うさ子 ええ、深いワケがあったんです!うさぎのエサ代がかさんで・・・

弁護士 さて、刑事裁判のメインはここからの「証拠調べ」。
検察官が、被告人の経歴や今回の事件が起こった経緯や犯行の細かい状況など、証拠で証明しようとする事項を述べる(冒頭陳述)。それを前提として捜査の間に集めたり、作ったりした資料を証拠としてを調べてくれるように裁判所に請求する(証拠調べの請求)。

うさ子 えぇっ。何でも証拠になっちゃうんですか。それはまずいです!

弁護士 請求された証拠は弁護側が証拠とすることに同意しないと、原則として証拠として採用されないよ。同意しない(不同意)場合、その証拠資料を作った人や、供述調書だったら供述した本人(被害者や目撃者)の証人尋問が行われることになる。争わない事件だと普通は証拠請求に全部同意することが多いよ。争う事件が長くなるのはたくさんの人の証人尋問をしなければならないからなんだ。
争わない事件でも弁護側から情状証人を請求することもある。
 証人尋問のシーンはドラマなどでよく出てくるよね。証人は検察側と弁護側が尋ねたことに答える形で発言する。尋問では相手側が「異議あり!」って連呼するイメージがあるけど、実際にはそんなにないよ。

うさ子 異議あり!私にももっとしゃべらせて下さい!

弁護士 大丈夫。証拠調べの最後には弁護人、検察官、裁判官が被告人に対していっぱい質問してくれるよ(被告人質問)。

うさ子 被告人最大の晴れ舞台ですね。熱く照らすスポットライト。そしてフラッシュの嵐。

弁護士 ・・・法廷内は撮影禁止だよ。
 さあ、いよいよ終盤。検察官の「論告求刑」だ。検察が最終的な意見と与えてほしい刑の重さを述べる。「被告人の犯行は残忍、冷酷であり、無期懲役が相当である!」とか。

うさ子 残忍・冷酷って、結婚詐欺ですよ!だまし取ったお金も指輪もちゃんと返したし、無期懲役っていうのはあんまりです。助けて下さい。

弁護士 ・・・そういう被告人を弁護する意見を弁護人が述べる(弁論)。たとえば、被告人は反省し更生することを誓っていることとか、今後は監督してくれる人がいて再犯の可能性がないとか。
 最後に被告人が再度、言いたいことを尋ねられて裁判は結審。あとは判決を待つばかり。

うさ子 無期懲役ですかねえ。

弁護士 大丈夫!僕が弁護したんだから懲役10年以下は保証するよ。(…詐欺罪の上限が10年なんだけど。)



--------刑事裁判の手続の流れ--------
1.開廷(かいてい)宣言(せんげん)(

2.冒頭(ぼうとう)手続(てつづき)

    人定(じんてい)質問(しつもん)(

    起訴状(きそじょう)の朗読(

    黙秘権(もくひけん)の告知(

    被告人・弁護人の罪状(ざいじょう)認否(にんぴ)(

3.証拠(しょうこ)調(しら)べ

    冒頭(ぼうとう)陳述(ちんじゅつ)(

    証拠調べの請求(

    証人(しょうにん)尋問(じんもん)(

    被告人質問(

4.論告(ろんこく)求刑(きゅうけい)(

5.最終(さいしゅう)陳述(ちんじゅつ)(

6.被告人の意見(いけん)陳述(ちんじゅつ)(

7.判決(はんけつ)(

:裁判所
:検察側
:弁護側(被告人含む)
:被告人


弁護士法人アザレア法律事務所(米子市) - www.azalea-law.net
鳥取県米子市の法律事務所です。消費者問題、借金問題、交通事故、ご家族間の問題など、さまざまなご依頼にお応えします。

逮捕されたら・・・

弁護士 今回は刑事事件の流れを見てみよう。もちろんうさ子君が被疑者ね。

うさ子 どうしてですか!こんな天使のような娘をつかまえて被疑者なんて!

弁護士 被疑者役をやった方がよく頭に入るでしょ。

うさ子 それもそうですねえ・・・

弁護士 まず、テレビや新聞では「容疑者」とか「被告」という言葉が使われてるけど、法律用語では、「被疑者」「被告人」が正しい。被疑者というのは警察や検察の捜査の対象になった人、被告人というのは捜査の後、裁判にかけられた(起訴された)立場の人のことを指すんだ。「被告」というのは民事裁判で訴えられた側の人のこと。民事裁判の依頼者でときどき被告とかかれておこっちゃう人がいるけど・・・。

それはさておいて、うさ子君の被疑事実(容疑)は・・・

うさ子 罪名は、この美貌を使った結婚詐欺で行きましょう。

弁護士 ・・・・・・・はい、じゃあうさ子君、警察に逮捕されました。どうなると思う?

うさ子 警察による連日の厳しい取り調べが待ってるわけですね。

弁護士 じつは、警察での取り調べは逮捕から48時間までなんだよ。

うさ子 弁護士を呼んでもいいんですよね。でも、弁護士の知り合いがいなければどうするんですか?

弁護士 私選弁護人紹介制度(当番弁護士制度)というものがある。逮捕後にもし弁護士に相談したいことがあれば、最初の1回だけは無料で弁護士の面会を受けられるんだよ。その後も引き続き依頼したければ基本的に自費だけどね。

うさ子 弁護士にも相談できるし、取り調べはたった2日でしょ?じゃあ私、ゲロらない・・・いえ、自白しない自信がありますわよ。

弁護士 ところが2日で終わりじゃないんだ。警察での取り調べを終えた被疑者は、今度は検察に送られる。そこで検察官が必要だと判断すると裁判所に勾留を請求する。裁判所が勾留を認めると、最長20日間(本来は10日間)身柄拘束が続くんだよ。

うさ子 2、20日!・・・私がやりました!

弁護士 合計23日もの長期の拘束はえん罪の原因にもなり問題があるんだけどね。不幸にもえん罪で捕まってしまった場合はすぐに弁護士を呼んで欲しい。警察や検察は被疑者が犯人だという前提で取り調べて有罪にするための供述調書をつくることが仕事だからね。黙秘権があること、供述調書に誤りがある場合には訂正してもらったり署名指印を拒むことは忘れないで。

うさ子 はい、頑張ります…って今回は私、やっぱりやってたんでした。この美貌で。

弁護士 ・・・うさ子君も認めたことだし、検察は起訴しました。すなわち裁判になり、うさ子君は被疑者から被告人になりました。

うさ子 ここからやっと裁判ですか。

弁護士 さあ、えん罪だったらもちろんのこと、罪自体は認めてても弁護士に弁護を依頼した方がいい。刑事裁判の手続もよくわからないだろうし、被告人にとってはどんな処罰(刑)になるかは重要だからね。弁護士は自費で依頼してもいいし、経済的に苦しい人は国選弁護人をつけてくれるよ。

うさ子 先生、お金はありませんがよろしくお願いします!

弁護士 それじゃあまず身柄拘束を解いてもらおう。逃亡や証拠隠滅のおそれがない場合は保釈してもらえる可能性がある。…と思ったけど保釈金が必要だから無理みたいだね。

うさ子 そんなあ!あと何日入っていればいいんですか!

弁護士 次回は刑事裁判の流れを説明するから、とりあえずそれまで入ってなさい。



弁護士法人アザレア法律事務所(米子市) - www.azalea-law.net
鳥取県米子市の法律事務所です。消費者問題、借金問題、交通事故、ご家族間の問題など、さまざまなご依頼にお応えします。

裁判って一つじゃないの?

うさ子 先日のニュースで「裁判所は詐欺を認定。被告らに3億円の賠償を命じる!」というのがありましたよね?

弁護士 うん、そのニュース見たよ。すごい金額だよね。

うさ子 罰金3億円ですよ!これで国の財政状況も少しは良くなりますね。

弁護士 それは罰金じゃなくて被害者に払われるお金だよ。「損害賠償」と言ってたでしょ(前回も刑事裁判と民事裁判の話をしたばかりなんだけど…)。

うさ子 ええ、そう言ってましたけど…。悪いことをした人に裁判でお金を払わせるのは罰金じゃないんですか?

弁護士 罰金は刑事裁判で刑罰として課されるものなんだ。これとは違って、損害賠償は民事裁判。裁判には刑事裁判と民事裁判がある。この二つは別もので、場合によっては一つの事件で両方とも必要なものなんだよ。

うさ子 刑事裁判と民事裁判はどう違うんですか?

弁護士 刑事裁判は、人が犯罪をしたかどうか、した場合には国のその人に対する人に対する刑罰を決める目的で行うもの。民事裁判は人と人とのトラブルを裁判で解決するものだよ。

うさ子 うーん…。いまひとつわかりません。

弁護士 サッカー選手が試合中に相手チームの選手を蹴飛ばしてケガをさせ、審判にファールをとられているような場面を見たことあるでしょ?

うさ子 あります!蹴飛ばした選手は相手の選手に謝ったあと、審判に何かを言ってました。だけどイエローカードを出されてうなだれてました。

弁護士 そうそう。ちなみに、審判に言っていたのは「わざとじゃない」とかいう弁解だと思うよ。
 普通、ケガをさせた相手には悪いと思って謝るよね?で、相手に許してもらう。それとは別に、審判からはルールを破ったことに関してファールやイエローカードの制裁を受ける。これは、納得できるよね?

うさ子 ええ、当然です。

弁護士 刑事事件と民事事件の関係も、サッカーでいう相手に対する関係と審判に対する関係と同じように考えればわかりやすいよ。つまり、ケガをさせてしまった人との関係が民事事件、ルール違反に対して制裁を課す審判との関係が刑事事件。二つは別もので、しかもともに必要でしょ?
 イエローカードをもらっても、ケガをさせた相手には謝らなければいけないだろうし、例え相手が許してくれても、反則は反則だからその制裁は受ける。
 ニュースの事件でも、被告になっている人の一部は損害賠償と別に刑事裁判を受けているんだよ。

うさ子 わかりました。…ということは、こないだ先生が奥様に怒られて家に入れてもらえなかったのは・・・レッドカードで退場だから・・・刑事事件なんですね!

弁護士 ・・・・・・・・・一応、民事事件です・・・・・・・・・。



弁護士法人アザレア法律事務所(米子市) - www.azalea-law.net
鳥取県米子市の法律事務所です。消費者問題、借金問題、交通事故、ご家族間の問題など、さまざまなご依頼にお応えします。

裁判は正しければ勝つ?

うさ子 無実の人が逮捕されて裁判にかけられるという映画がやってましたよね。

弁護士 念のためおさらいしておこう。裁判には刑事裁判と民事裁判がある。犯罪をしたと疑われている人を国(検察)が訴えて刑罰を決めるのが刑事裁判。例の映画もそう。これに対し、人と人との間のもめごとについて処理・解決方法を決めるのが民事裁判だ。

うさ子 刑事にしても民事にしても、裁判になれば正しい方が勝つんですよね?

弁護士 そうだといいんだけど・・・必ずしもそうじゃないよ。裁判は一定のルールの中で法的な主張をし、証拠を出し合い、その量や内容で勝敗が決まる。

うさ子 でも、絶対に私の方が正しいんですよ?

弁護士 ふむ、それはどうやら民事の話だね。当然、本人は自分が正しいと思っているだろうけど、ほとんどの場合、相手も自分の方が正しいと思っているよ。

うさ子 でも、もし先生が事件の内容を聞いて私の方が正しいと思うなら、勝てますよね。

弁護士 残念だけどそうでもない。まず、道徳的に正しくても法的に理由がない場合がある。法律だって万能じゃないし、法の抜け穴を使うような人はどこにでもいるからね。

うさ子 私、そういうの得意です!

弁護士 (聞かなかったことにしよう。)・・・それから、事実そのものについて、あったのは間違いないけど客観的な証拠は全くないような場合だってある。

うさ子 絶対起こったんですって。私、見てましたから!

弁護士 当事者の証言だけでは証拠としては弱いんだ。それに例えば、相手は嘘の証言をしてくるかもしれないよ。

うさ子 それを見抜くのが裁判じゃないんですか?遠山の金さんだったら何でもお見通しですよ。

弁護士 裁判官は遠山の金さんじゃないよ。逆に遠山の金さんだったら困る。ドラマの遠山の金さんは間違えたりしないけど、実際には人の判断には誤りがある。だからこそ裁判には一定のルールが必要で、証拠に基づいて判断してもらうんだ。こうすることによって判断の誤りが少なくなる。判断する人が感覚で勝ち負けを決めたら、嘘をつくのがうまい人が勝つことになっちゃうよ。

うさ子 そう言われるとそうかもしれませんねぇ。

弁護士 弁護士としては依頼を受けた事件では出来る限りのことはやるよ。でも、「個人的には正しいと思うけど法的根拠や証拠がない、足りない。」という事件があるのも事実。そういうのは弁護士としてもつらい仕事だよ。

うさ子 いえいえ、くじけてもらっちゃ困ります。

弁護士 ところで、うさ子君が正しいと思ってるのはどんな事件なの?

うさ子 飼い始めたうさぎが大事な洋服を汚しちゃったんですよ。弁償しろと言ってもだんまりを決め込んで…

弁護士 そんなつらい仕事は勘弁して!



弁護士法人アザレア法律事務所(米子市) - www.azalea-law.net
鳥取県米子市の法律事務所です。消費者問題、借金問題、交通事故、ご家族間の問題など、さまざまなご依頼にお応えします。



敷金は返ってこないのが常識?

うさ子 先生、私、引っ越そうと思うんですけど。

弁護士 今のところに何か不満があるの?

うさ子 うさぎを飼いたいんですけど、今のアパートはペット禁止なんですよ。

弁護士 (それで引っ越し??)…引っ越すとなるとお金がかかるでしょ。

うさ子 そうなんですよ。引っ越し代に加え、敷金、礼金!あれって何なんですか?法的に根拠はあるんですか?

弁護士 礼金は慣習によるもので、法的根拠は薄いんだ。

うさ子 取り戻せますかねえ?

弁護士 とは言っても、お世話になる大家さんへのお礼の気持ちとして支払うものだから、取り戻そうとするのは人としてどうかと思うよ。

うさ子 ちぇっ。じゃあ敷金はどうですか?

弁護士 敷金は借りた人の義務の担保、主に家賃の担保として最初に渡すものなんだ。賃貸借契約の終了時には基本的に返還される。

うさ子 えーっ、私、今のアパートの敷金はほとんど返ってこないって仲介業者さんに言われましたよ?

弁護士 家賃を滞納してたら戻らないよ?

うさ子 違います。でも「原状回復」をするために、5年も住んでたから畳替えが必要だし、壁も黄色くなっているから貼り替えも必要だって…。

弁護士 原状回復は、借りた人が最初に借りた当時の状態に戻すことではない。通常の使用による畳や壁の汚れの補修費用は家主が負担するものだよ。

うさ子 そうなんですか?

弁護士 借りた人の使い方が悪くて傷つけたり、不注意で汚してしまったりした場合には借りた人に負担する義務がある。仮にそうだとしても新品状態から何年も経って価値が減少しているんだから、その相当額でよく、新品に替えるための全額は必要ない。敷金では足りないからとリフォーム代なんて請求されても、めったなことをしてない限り払う必要はないよ。

うさ子 でも、契約書には「自然損耗の場合も含む」って書いてありますよ。

弁護士 もともと賃貸借は、家主さんにも部屋を貸す義務があるんだ。時間が経てば部屋も当然古くなる。貸している以上、自然に傷む部分を負担するのは家主さんの義務の内容だ。契約書のその部分は、借りる人にとって一方的に不利な内容になるから、法律的には無効になると思うよ。

うさ子 それだと、大家さんが少しかわいそうな気もするんですけど。

弁護士 価値が落ちる部分は月々の家賃の中に含まれているんだよ。普通に使っていたのなら心おきなく全額の返還を求めたらいい。

うさ子 えっと、う~ん、…これで引っ越しする費用は何とか大丈夫です。

弁護士 うさぎを飼うための費用はどうするの?

うさ子 あっ、忘れてました!



弁護士法人アザレア法律事務所(米子市) - www.azalea-law.net
鳥取県米子市の法律事務所です。消費者問題、借金問題、交通事故、ご家族間の問題など、さまざまなご依頼にお応えします。
プロフィール

 弁護士法人アザレア法律事務所  鳥取県米子市の法律事務所です。

Author: 弁護士法人アザレア法律事務所  鳥取県米子市の法律事務所です。
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR